日経225先物投資
一番下の”続きを読む”に面白いことが・・・

ちーボーシ

投資集計 (明細ですので)、割愛させていただきます
 
月々8400円で1億以上にできる利殖法

<我々の年金と比較してください:泣き>
利殖試算(所得税は加味していません)
1:毎年10万円ずつタンス貯金(月々8,333円)
2:毎年10万円ずつ投資して10%運用
3:毎年10万円ずつ投資して20%運用
4:毎年10万円ずつ投資して30%運用
年数 1(0%) 2(10%) 3(20%) 4(30%)
1年目 10万 11万 12万 13万
5年目 50万 61.1万 74.4万 90.4万
10年目 100万 159.4万 259.6万 426万
20年目 200万 573万 1,867万 6,302万
30年目 300万 1,645万 11,819万 87,300万
1年0%:元金のみ

年30%の複利運用ですと、たった10年で400万以上

となり、30年後になんと 8.7億円にもなるのです。

だから金融機関は大きくなり、儲かるのですね。

1年間で10万円と言うことは、1ヶ月あたり8400円以下なのでこれなら、比較的誰にでもできそうな
パターンではないかと思います。こつこつが良いのです。(今の年金の毎月の支払いより安い)

22歳に投資をはじめて(大学卒業後)、定年前にはとんでもない退職金がたまっていることになります。
これで老後は、何の問題もないでしょうね。政府にも頼る必要はありません。今の年金の運用がいか
に効率が悪く、役人や政治家などに食い物にされているか(?笑い)ですね。わがシステムの自慢は、
このサイトにある数値は複利のものではなく単利のものだからです。拍手

さすがに、まず8,400円からと言うのも極端ですから、まず、10万円を最初に出して、それから
月々8,400円と言うのがいいでしょう。

もちろん、若い間でこそお金は遣いでがあるものです。20年で自宅(豪邸)をキャッシュで買うのも
いいですね。

利回りについて、まあ妥当なところ、20%で20年と言うのが第一歩で現実的ですかね?家なら
25年で十分買えそうです。

絶対に儲かることは、世の中にはありえません。しかしながら、中長期で平均20%の利益を出して
いるファンド(投資信託)はかなりの数がありますが、残念ながら、日本ではほとんどなく、オフショア
と呼ばれる税金の優遇された所にある我々にはなじみの薄い、海外のファンドなのです。(逆に言え
ば、世の中に儲け話はたくさんありますが、継続的に年率30%で儲かる事は稀有である証拠で
もあります)したがって、年30%以上の利益配当を謳うところはまず疑ってかかるべきです。当方
の計算上の利回りは、残念ながら(?)完璧に詐欺ではないかと言うほど驚異的な数値ですが
・・・・自分で自分の首を絞めている(笑い)???

日本では数少ない実績のある村上ファンドもシンガポールに追われて行っちゃった〜・・・です。
また、中には素人では詐欺のものと区別がつきにくいものまであり、いいファンドを探し当てるのさえ
結構苦戦します。

やはり、日本国で日本語で投資したいですよね。但し、もろに今10%の株式取引に関する所得税
がかかるのが難点で、近じか20%になるでしょう。tだ、儲けた以上に税金はかからないものです。
それは、元金ではなく利益にかかる税金ですから・・
posted by: cpbos123 | - | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://market-225.yhy-inc.com/trackback/96480
トラックバック